オンラインイベントを成功させる!オンラインでのメリットや開催方法など知っておくべき知識をご紹介

このサイトではオンラインイベントを成功させるために必要となる知識を、誰にでも分かりやすい内容で紹介していきますし、イベントをオンラインでやることで得られるメリットや開催方法などについても説明していくのでチェックしておくと役立つはずです。
インターネット回線が重要になってくるような特徴もありますし、実際にイベントを開催する場合は配信機材を用意しないといけませんが、そのような機材の選び方も解説していきます。

オンラインイベントを成功させる!オンラインでのメリットや開催方法など知っておくべき知識をご紹介

オンラインイベントは基本的にインターネットでイベントに参加してもらうようなサービスになりますから、イベント会場に来てもらうことなく楽しんでもらえるはずです。
そのためオンラインイベントは通常のイベントよりもたくさんの人に参加してもらえるような特徴がありますから、参加者からの満足度も高くなるような可能性があります。
オンラインイベントを開催するには専門的なサポートなどが必要になることがあるので、基本的にはそのようなサポートをしてくれるところに相談をするのが大切です。

そもそも「オンラインイベント」とは?

オンラインイベントとは、インターネット上でアプリなどを利用し、現実に人と人とが対面で会うことなしに開催されるイベントのことです。
複数名が同時に参加できるビデオ会議のようなもので、インターネットに接続できるパソコンやスマートホンと、それに内臓されたカメラ・スピーカー・マイクがあって、利用できるアプリがあれば開催できることがオンラインイベントの特徴です。
メリットは何といっても実際の会場が不要なこと、そこに人が集まる必要がないことで、大規模なものになればなるほど会場を確保する手間とかコストが省けますし、参加者も移動にかかる時間や交通費を節約できます。
悪天候などにも左右されにくいです。
一方でいくらアプリケーションが発達しても対面で人どうしが会うことの臨場感に勝るものはありませんし、機器を問題なく活用できるかどうかによって参加のしやすさが変わってくることもあります。
いかに一体感を高めるかが重視されることもあったりします。

オンラインイベントにはどのようなメリットがあるのか

最近では在宅勤務を経験しているような人も増えてきており、オンラインイベントもその延長線上で考えることができるかもしれません。
オンラインイベントの最大のメリットは、現実の会場という場所が不要なこと、そのため必然的に参加者がその会場に行くための時間とか費用についても節約できることが挙げられます。
会社の会議室などの場合は利点を実感しにくいかもしれませんが、一般的なホテルの会議室とか公的な会議場などを利用する場合、予約も必要ですし相当なお金がかかることは避けられません。
オンラインで行う場合にはそのような費用が全くかからないわけで、これは主催者にとっては大きな経済的利点となります。
単に費用の点以外にも、会場側との折衝や設営などにかかる労力が削減されることもプラスです。
そして参加する人にとっても、わざわざ会場まで出かけていく必要がありません。
時間的にもまた費用的にもメリットであるのは間違いないでしょう。

オンラインイベントにはWeb会議型やウェビナー型などの種類がある

オンラインイベントは使用するソフトウェアの機能から、大きく分けてWeb会議型やウェビナー型などの種類があります。
Web会議型は別名テーブル型とも呼ばれ、参加者全員がテーブルに座り会議を行うイメージです。
マルチ画面に参加者の顔が映し出され、複数人で同時に会話をしたり、特に発言をしたい場合には挙手ボタンを押して主催者からの指名を待つこともできます。
ファイル送信機能で資料やカタログなどを送信して、その場で閲覧してもらうことも可能です。
一方、ウェビナー型はウェブとセミナーの造語で、講師が参加者に話をすることが前提のシステムです。
基本的には主催者側からの発話が行われ、参加者はそれを静粛に閲覧します。
後半に質疑応答のコーナーがある場合には、主催者側が許可をした参加者のみが発話をすることが可能になります。
このようにソフトウェアのコンセプトが異なることから、オンラインイベントの目的に合わせて最適なものを使い分けたいところです。

オンラインイベントを開催する際に必要なアイテム

オンラインイベントを開催する際に必要なアイテムですが、思ったほど重厚なものは実は必要ではありません。
オンラインイベントはオンライン会議と似たようなものと考えることもできますが、会社員の人で在宅勤務を行ったことがあるとか、あるいは国内外の他の拠点の人とウェブ会議を行った経験のある人も最近では多いでしょう。
簡単に言ってしまえば、そのときに用いたアイテムさえあればこのようなイベントは開催できます。
最低限必要なものはパソコンくらいでしょう。
オンラインである以上はインターネット環境が整っていることは前提です。
カメラやスピーカー、マイクも必要ですが、これらは最近のPCでは内臓されていることが普通ですので別途用意するようなものではありません。
配信のためにはアプリケーションも使いますが、これもインターネット上で無料配布されているものが多く、何かお金をかけて実行しないと手に入らないようなものでは全くありません。

オンラインイベントに関する情報サイト
オンラインイベントを企画しよう!

このサイトではオンラインイベントを成功させるために必要となる知識を、誰にでも分かりやすい内容で紹介していきますし、イベントをオンラインでやることで得られるメリットや開催方法などについても説明していくのでチェックしておくと役立つはずです。インターネット回線が重要になってくるような特徴もありますし、実際にイベントを開催する場合は配信機材を用意しないといけませんが、そのような機材の選び方も解説していきます。

Search